母乳育児におすすめ ノンカフェインのお茶

ノンカフェインのお茶が母乳育児に良い

母乳育児におすすめのノンカフェインのお茶

ママが摂取したカフェインは、母乳を通して赤ちゃんが摂取することになります。 ママが摂取したカフェインの0.06~1.5%程度が赤ちゃんに移行するといわれています。
赤ちゃんはカフェインへの感受性が高く、過剰摂取すると情緒不安や夜泣きなどが見られる場合があるので、母乳育児をするママは、できる限りノンカフェインのお茶を飲むとよいです。
ノンカフェインのお茶の中でも、今、テレビ・雑誌・Webで話題となっているのは、たんぽぽ茶です。
たんぽぽ茶の中でも特におすすめなのは、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドです。

母乳育児のメリット
母乳には赤ちゃんに必要な免疫が含まれているから、赤ちゃんの成長にとってよいです。
赤ちゃんの胃腸にとって消化、吸収がよいです。
ミルク代がかからないから、経済的によいです。
ミルクを作る手間がかからないから、授乳時が楽です。
産後のママの身体の回復にもよいです。